週刊「水」ニュース・レポート    2016年8月27日号

 

 

 

【今回厳選したニュース・レポート】

 

  • 「台風の備え 段階別チェックリスト」
  • (アクアスフィア 橋本淳司)

 


台風は地震などと違い、事前に備えることができる災害です。それによって被害を最小限に食い止めることができます。

事前、接近前、通過時など、段階に応じて行うべきことをチェックリストにまとめました。皆さん、ぜひコピペ・印刷してご活用してください。

 

《事前に行うことチェック》

☐ 地域のハザードマップを入手する

☐ 近所の危険な場所を確認する

☐ 自宅の側溝や排水溝を掃除する(つまっていると洪水の原因に)

☐ 屋根、塀、壁などを点検・補強する

☐ 庭木の確認と手入れ(倒れる危険はないか)

☐ 非常用品をリュックサックに入れる(両手がつかえるので)

 

  • 懐中電灯(夜間に自分の居場所を知らせることもできる)
  • 予備電池
  • 着替え
  • タオル
  • マッチやライター
  • 救急薬品
  • 携帯ラジオ
  • 貴重品(公衆電話に使える10円玉も)
  • 非常用食料水(飲料水、乾パンやクラッカー、レトルト食品、缶詰、粉ミルク、哺乳ビン、ナイフ、缶切り)
  • 太く書ける黒マジック(被災後、壁などに連絡先やメッセージを書いたり、自分の所有物に名前を書く)
  • 丈夫な靴
  • 軍手
  • 使い捨てカイロ
  • マスク
  • 紙おむつ
  • 生理用品
  • 厚手のごみ袋 など

☐ 家族で緊急連絡手段、方法、落ち合う場所を決める

☐ 避難場所の確認

 

  • 避難場所が遠い場合、隣近所の2階以上の頑丈な建物に避難させてもらうほうが安全な場合もある
  • 避難場所までの経路で低いところ(浸水しやすい)、崩れやすい場所はないかなどの確認

☐ 隣近所の人たちとのコミュニケーション(これは日頃から)

 

 

《接近前にすることチェック》

☐ 最新情報を確認する

☐ 庭木に支柱を立てる

☐ 塀を補強する

☐ 家の周りにあるもので強風などによって飛ばされる可能性のあるものは、室内にしまうか固定する

 

  • 傘立て、傘
  • 植木鉢やプランター
  • ガーデニングの道具

☐ 窓や雨戸を補強する

☐ 浸水対策をする

 

  • 家財や家電を高所や2階に移動する
  • 電気のコンセントを抜く

☐ 断水に備えて飲料水を確保する

☐ 浴槽に水を張るなどしてトイレなどの生活用水を確保する

☐ 非常持ち出し品を準備する

 

 

《通過時》

☐ 外出は控える

☐ 水のあるところに行かない(用水路、河川、海岸など)

☐ 低いところに行かない(地下街なども)

☐ 危険な土地に行かない

 

  • 山や丘を切り開いて作られた造形地、河川が山地から平野や盆地に移る扇状地、山間部・海岸付近・河川敷は大雨や洪水、土石流に特に警戒が必要

 

 

《避難勧告が出たら》

☐ すぐに動けるように準備、すばやく避難

☐ 火の元、ガスの元栓、電気のブレーカーを落とす

☐ 戸締りを確認する

☐ 最小限の持ち物

☐ 両手を自由に使えるようにする

☐ 脱げない靴

 

  • 作業靴、紐履などの紐をギュッと結んで、中に泥が入らないようにする。水かさが増しているときは長靴やサンダル履きだと、最初の一歩で土砂に埋まり、脱げてしまうケースがある。すると裸足で歩くことになり、地面にガラスや鉄筋があると危険。

 

 

《復旧作業のときに役立つもの》

☐ 軍手

☐ カッターナイフ

☐ ドライバー

☐ マスクやゴーグル(乾燥してくると埃が立つ)

☐ 丈夫で大きめのビニール袋(ものを運ぶときに役立つ)

 

 

これをベースにしながら工夫してお使いいただければと思います。

 


 

2016年9月17日 追記

アクアコミュニケーターの技術「aqua-solutions 11」に、「台風接近状況別チェックリスト(2016年9月1日版)」をPDFファイルとして掲載しましたので、是非皆さんご活用ください。