水がなくなる日

水がなくなる日

出版社 産業編集センター
発売日 2018年4月13日

手遅れになる前に、
知っておきたい水のこと。

「寝耳に水」の水知識60をイラストとともに見開きページわかりやすくご紹介!水とSDGsとまちづくりの勉強会の教科書。

CHAPTER 1 世界の水と衛生事情
・2050年、10人に4人は水が得られなくなる
・地球の水が風呂桶1杯なら、使える真水はスプーン1杯
・働けど働けど稼ぎは水に消える
・沈む中国。理由は水の使い過ぎ
・水を集める中国、下流域はストレス
・いまだに残る大戦前の事情
・安全な水なく感染症拡大
・トイレがないと背が低くなる
・野外排泄のほうが健康にいい?
・トイレはなくてもスマホはある
・トイレがないことの経済的損失22兆円
COLUMN トイレと女性

CHAPTER 2 水源は大丈夫か
・外国に買われた森林、1年間にTDL15個分
・うらめしや身元不明の幽霊山林
・スキー場営業中止は水不足のサイン
・日本からブナ林が消える
・無価値と見なされ消えゆく湿地
・土地を買うと地下水がおまけでついてくる
COLUMN 森と井戸と海と

CHAPTER 3 あなたの家に流れてくる水
・水格差 1日50ℓ以下の国、300ℓの国
・住んでいる地域の水をおいしいと思う 1位は熊本
・引っ越した途端に水道料金が激増
・水道管が動脈硬化になっている
・いつまでもあると思うな親と水
・日本は民営化、世界は再公営化
・主要都市「水環境ランキング」東京25位と低迷
・水ならば頭上にあるよスカイウォーター
・雨水は洗濯によい
・ミネラルウォーターは農水省、水道水は厚労省
・老化とは体の中の水不足
・こまめに8~9回の水分補給
COLUMN 水のように生きる

CHAPTER 4 食べもの・製品という巨大な水の流れ
・島国に流れる国際河川
・焼肉屋70日分の水をペロリ
・リンゴになった湖
・1秒間にタンカー380隻分の水が消える
・ミカンの生産地は関東に
・コメを食べると水と生活が守れる
・水を使わない工場
・水不足インド、怒りは外資飲料水会社へ
・スマホには910ℓ、Tシャツには2900ℓ
・不適切な水利用をする会社の商品は買わない
・墨は軟水、和紙も軟水
COLUMN 外国の水でつくられる日本の食材

CHAPTER 5 気候変動と災害対策
・気候変動は「水のすがた」を変える
・米国パリ協定離脱で軍隊の敵は気候に
・世界は神が創ったが、オランダはオランダ人が造った
・地盤ズブズブの旧河道の上に住んでいないか
・豪雨災害ではなく「豪雨・流木災害」
・井戸は災害に強い
・地震の備え 10ℓタンクで水道水を備蓄
・40cmの浸水で地下街から脱出不可能
・東京の気温は屋久島並みになる
・急な冷たい風は「アナ雪」天気のはじまり
・今は26号。台風は数も威力も増大
・あなたのまちにタイムラインはあるか
COLUMN 放置された人工林

CHAPTER 6 あなたの家から流れてゆく水
・マンション1階に下水が逆流
・腐蝕の烈しい下水管が道路陥没を引き起こす
・食べ残し。1年間に1人、お風呂500杯分
・ペットボトルのリサイクルにかかる膨大なコスト
・琵琶湖が深呼吸できない
・おなかにプラスチックの入った魚たち
・海が酸性化サンゴは死滅する
・空気から水ゲットやがて空気も有料?
COLUMN あなたも○○流域人